スペシャルコラム

インクの選び方

もうすぐ年賀状の季節がやってきます。今や年賀状は手描きではなく、印刷で作成する時代です。もちろん手描きも味があってすてきですが、印刷でもデザイン性が高い個性的なものを作ることが出来るので便利です。スマートフォンやデジカメで撮った写真を取り込んで年賀状に使用することも出来ますし、プリンターの技術や利便性が格段に進歩しているので、他端末との連携をスムースに取ることが出来るため、とても簡単に美しい年賀状をたくさん印刷することが可能です。プリンターはインクジェットが主流で、年末になると家電量販店では盛んにインクジェットプリンターの販売に力を入れていることがわかります。年賀状を作成する機会にインクジェットプリンターを新調するか、それともインクカートリッジを交換用にまとめて購入するかは悩むところですが、現在あるプリンターを活用するとして、交換するインクカートリッジの購入について検討してみましょう。年賀状など何枚も印刷する場合、インクの消費は相当量になります。もちろん心配になるのはコストですよね。インクジェットプリンターのカートリッジは決して安いものではありませんので、少しでもコストをおさえることが出来たら良いと考えますね。インクジェットプリンター用インクカートリッジは、大きく分けて2種類あります。純正インクというものと互換インクというものです。純正インクはプリンターメーカーが専用に作っているもので、互換インクはノンブランド(他メーカーが作っている)です。純正インクと互換インク、それぞれどのような特徴がありデメリットがあるのか、簡単に説明します。

インクの選び方

純正インクとは
純正インクとは、プリンターのメーカーが、プリンター用に作っている専用のインクです。メーカーブランドの正規品ですので、安心で信頼出来る商品です。何かトラブルがあった場合には、メーカー保証期間内であれば無償で修理対応してもらえるというメリットもあります。また、プリンターに合わせて作られている・・・
互換インクについて
さて、次は互換インクです。互換インクとはプリンターメーカー以外のメーカーが作っている代替品です。パッケージにはプリンターメーカーの名称が記載されていますが、あくまでも代替品であり、プリンターに合わせて作られているものではありません。しかし、単価が純正インクよりも安く、オリジナルカートリッ・・・